読書

小学校プログラミング教育の本

新学習指導要領において、小学校では2020年度から、中学校では2021年度からプログラミング教育が必修化されることになっているようです。息子はまだ小学1年生ですが、知れべておいた方がいいと思い、最近『小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本』を購入して読んでみました。

この本は、初心者向けなのでとても分かりやすいです。大人ならパソコンに必要なscatchというソフトをインストールして本に書いた通り、ゲームの感覚でやれば、プログラミング的な考え方がある程度理解できると思います。

タイトルにもあるように「プログラミング的思考力が身につく」のは目的であって、プログラミングコードを書くのを教えてくれる本ではありません。よって、ある程度「プログラミング」の仕組みを理解できる人は買わない方がいいです。当然、子どもに簡単に説明するために参考程度で考えて購入するのは別の話です。

この本の内容については、ネットで検索すればいっぱい出てきます。分かりやすいページはこちらです。興味のある方はご確認ください。

解決してきたベトナム人労働者による代表的な事件前のページ

ある日本人に初めて教えてもらった大事な事次のページ

ピックアップ記事

  1. レッツノート CF-J10にRocky Linuxをインストールしてみた
  2. 「空気を読む」のはすぐに辞めた方がいい!
  3. 外国人従業員管理の担当者が注意した方がいい項目
  4. 小学校3年生の息子の為にブログを開設する準備開始
  5. 母国語が弱い人は、外国語の勉強も上手くできない場合が多い

関連記事

  1. 変わってほしい日本

    『MMTによる令和「新」経済論: 現代貨幣理論の真実』を読んでみました

    最近、私用でちょっと忙しくなっていますが、すきま時間を活用して色々な…

  2. 読書

    『すべての教育は「洗脳」である。21世紀の脱・学校論』という本

    半年前にざっくり読んだ、ホリエモンさんの書いた『すべての教育は「洗脳…

  3. 読書

    読書の目的について

    私は読書が大好きです。字が読めるようになった時から現在まで色々な本を…

  4. Reading Book

    感想

    「バカが読む本」から学ぶこと – Chat GPTについての本の評価とその意義についての…

    最近、私はOpenAIによって開発された大規模な言語モデル、Chat…

  5. 読書

    日本を蝕む「極論」の生体という本を読んでみました

    『日本を蝕む「極論」の生体』(新潮社、2018年) を読んで見ました…

  6. 読書

    『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』を読んでみました。

    『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』という有名な本を読んでいま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめの記事

  1. 技能実習生
  2. Reading Book
  3. keep calm
  4. 情報弱者

最近の記事

  1. ベトナム人実習生の妊娠・出産問題:原因と対策を考える
  2. 外国人技能実習生が日本語を勉強しない理由について
  3. 「バカが読む本」から学ぶこと – Chat GP…
  4. 冷静さを保つ力 – ツイッターでの誹謗中傷から学…
  5. 母国語が弱い人は、外国語の勉強も上手くできない場合が多い
  1. 読書

    DNSに関する本を購入
  2. 感想

    ドメインがフェイスブックさんにブロックされた理由が判明しました。
  3. 感想

    ブログが更新されなかった理由について
  4. ベトナム人

    日本に来ているベトナム人の借金の問題について
  5. 無人島

    変わってほしい日本

    中国人女性が無人島を購入した件について、私が感じた「日本人の愛国心不足」
PAGE TOP