変わってほしい日本

子どもの声がうるさい為に公園が廃止されるニュースから子どもに対する日本人の大人の考え方について考えて見た

最近、「子どもの声がうるさいから公園が廃止…それでいいの?揺れる長野市の現地で徹底取材」というニュースを読んで、子どもに対する日本人の考え方を考えて見ました。

上記のニュース内容ですが、長野県長野市青木島町大塚にある青木島遊園地は住民の「うるさい」「子どもたちが走り回ってほこりが舞い、車が汚れる」という苦情で、廃止される予定です。

正直に言えば、苦情をいった住民も公園を廃止すると決めた市役所も可笑しいと私が思っています。「子どもがうるさい」のは当然のことです。このような意味のない苦情に対して適切に対応できない市役所の職員も辞表するべきです。

上記のニュースは「公園」に関わる話でしたが、私の経験では、子どもがいる「学校」に対する苦情もたくさん聞いて来ました。

例えば、次のような内容です。

下校時に子どもがおしゃべりしていてうるさい!
下校時、公園で遊んでいる為に公園が狭くなる(?)為に、早く帰れ!
子どもの送迎車が邪魔!
学校の運動会がうるさい!

普通の人には理解できない内容です。

もう少し考えて見たら、子どもと学校というものに対する日本人の冷たい考え方です。このような苦情を言っている人は、子育ての経験がないのか、又は自分自身が子どもの時にも「うるさくなかった」のかと私が不思議に疑問を持っています。

もう一つ面白いのがあります。それは、無理な苦情を言われて、本来なら学校は反論するべきですが、腰を引いて従ってしまう学校が多いです。これは非常に残念です。学校の担当者に原因を聞いてみたら「立場が弱い為に何にもできない」と言っていました。どうも日本人は苦情に弱い為に、苦情を言う方が勝ちになっている気がします。

現在の日本は、少子化の問題に直面していますが、このような学校と子どもに対する冷たい考え方を変えなければ、少子化問題は解決しにくいと思います。学校は、無理な苦情を言う人達に対して遠慮せずに反論すべきだと私が思っています。

日本少子化問題解決案を考えて見ました前のページ

話題になっているマイナンバーカードについて考えた事次のページ

ピックアップ記事

  1. 「空気を読む」のはすぐに辞めた方がいい!
  2. 子どもの声がうるさい為に公園が廃止されるニュースから子どもに対する日本人の大人の…
  3. 日本でベトナム人による犯罪が増えてきた原因について
  4. 自宅サーバー再構築:Rocky Linuxを試みる
  5. ベトナム人の悪い癖その3:とても遅く歩いている!やる気が見えない!

関連記事

  1. ベトナム人雇用

    厚生労働省が行った技能実習生の派遣機関に対する実態調査は意味がないです。

    外国人技能実習生が日本で失踪したり、万引きしたりする問題は、本国での…

  2. 変わってほしい日本

    日本少子化問題解決案を考えて見ました

    この数日、日本の少子化問題や出産率低下等について、新聞各社から色々な…

  3. 感想

    スタートした!

    一週間前にブログを始める事を決めてサイトを新設して色々と弄っています…

  4. 感想

    私が日本国内のレンタルサーバーを使用せず、海外レンタルサーバーにした理由について

    今回は、レンタルサーバーの選択についてのお話です。自宅サーバー運営歴…

  5. 感想

    Facebookさんにホームページがブロックされ、1週間で解除してもらいました

    前回も触れた、当サイトのURLはフェイスブックさんにブロックされた件…

  6. ベトナム人雇用

    日本政府は実習生の費用負担の調査をはじめた!

    今週の火曜日(18日)のニュースによりますと、日本政府は実習生の費用…

おすすめの記事

  1. 生活保護

最近の記事

  1. 外国人の生活保護と留学生の国民健康保険の問題は「廃止」と「変…
  2. 厚生労働省が行った技能実習生の派遣機関に対する実態調査は意味…
  3. 来日前の借金は日本国内での技能実習生による問題の原因ではあり…
  4. 23年のお正月に考えていることについて
  5. 話題になっているマイナンバーカードについて考えた事
  1. ベトナム人雇用

    ベトナム人が急に退職する理由について
  2. 感想

    スタートした!
  3. 変わってほしい日本

    市役所で子どもの1歳半健診について疑問を持っている事
  4. 変わってほしい日本

    日本少子化問題解決案を考えて見ました
  5. 曖昧な指示

    ベトナム人雇用

    ベトナム人従業員に対する指示は曖昧な言い回しではなくて明白でなければならない理由…
PAGE TOP