読書

日本を蝕む「極論」の生体という本を読んでみました

『日本を蝕む「極論」の生体』(新潮社、2018年) を読んで見ました。
外部から監視や点検がなく、競争のない閉鎖的な空間の中で極論は生まれるという考え方を踏まえて、TPPやバブル賛美、地方消滅論などと言った意見の問題点を指摘しているのは、この本の主な内容です。


筆者の主張にたはすべて賛成しているわけではありません。しかし、「極論」の定義が面白いと、私は思っております。又、「極論」から距離を置いた方がいいという点は100%賛成しますが、実現するのは難しいと思います。
結局、「極論」は、その内容を主張している人間の考え方を表しているために、「正論」でも角度を変えれば、「極論」になってしまいますし、又見方によっては「極論」も「正論」になる可能性はあります。例えば、この本の中に、日本の人口減少問題を解決するには「移民しかない」と主張していますが、移民反対派からすればこの主張も「極論」しか見えないです。


他に気になった点と言えば、筆者は共産党批判の上、安倍政権を支援している気がするために、中立の立場に立ってこの本を書いたとは感じることができませんでした。


日本社会問題に興味のある方なら読んでみてもいいと思いますが、私としては「素晴らしいな」と思う所はまったくありませんでした。

地元の掲示板「ジモティー」活用について前のページ

日本政府は実習生の費用負担の調査をはじめた!次のページ

ピックアップ記事

  1. 自宅サーバー再構築:Rocky Linuxを試みる
  2. アメリカの仮想通貨の大手交換所が破綻したことについて
  3. 外国人の生活保護と留学生の国民健康保険の問題は「廃止」と「変更」では解決できない…
  4. 日本を蝕む「極論」の生体という本を読んでみました
  5. 子どもの声がうるさい為に公園が廃止されるニュースから子どもに対する日本人の大人の…

関連記事

  1. 読書

    読書の目的について

    私は読書が大好きです。字が読めるようになった時から現在まで色々な本を…

  2. 読書

    いじめ解決についての本

    半年前に本屋で『保護者のためのいじめ解決の許可書』という本が偶然に目…

  3. 読書

    『いい教師の条件』という本について

    今週は『いい教師の条件』を読んでいます。本の内容からすれば、教師を目…

  4. Reading Book

    感想

    「バカが読む本」から学ぶこと – Chat GPTについての本の評価とその意義についての…

    最近、私はOpenAIによって開発された大規模な言語モデル、Chat…

  5. 読書

    DNSに関する本を購入

    『DNSがよくわかる教科書』を購入して読んでみました。DNS等の基本…

  6. 読書

    『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』を読んでみました。

    『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』という有名な本を読んでいま…

おすすめの記事

  1. 技能実習生
  2. Reading Book
  3. keep calm
  4. 情報弱者

最近の記事

  1. ベトナム人実習生の妊娠・出産問題:原因と対策を考える
  2. 外国人技能実習生が日本語を勉強しない理由について
  3. 「バカが読む本」から学ぶこと – Chat GP…
  4. 冷静さを保つ力 – ツイッターでの誹謗中傷から学…
  5. 母国語が弱い人は、外国語の勉強も上手くできない場合が多い
  1. 変わってほしい日本

    コロナ禍の中外国人に対する日本政府の政策について
  2. ベトナム人雇用

    技能実習生制度が廃止されたら、困るのは誰?
  3. ベトナム人の犯罪・事件

    最近不法滞在者に対する出入国在留管理庁の対応について
  4. ベトナム人雇用

    ベトナム人の派遣社員を採用した企業さんは「なりすまし」に要注意!!
  5. 読書

    読書の目的について
PAGE TOP